タオルギャザーよりトゥーワームウォーク

足裏&足の指(「趾(あしゆび)」と書きます)が使えているか?
はとても大事です。

 

なぜなら
キレイな姿勢で立つのも、外反母趾や膝の痛み解消にも、
腰痛改善にも、美脚にも
足裏&足の指がしっかり使えることが大切だからです。

 

実は足の5本指が上手く使えていない方がとても多いんです。

 

そのために治療家やセラピストがお伝えするのが

タオルギャザーといって

文字通りタオルを集めてくる運動です。

 

治療家トレーナー的には

これはイマイチです。

 

なぜなら

足の指を使えるようにしたいのは

最終的には体重がかかった状態で行いたいからです。

 

タオルギャザーは足の指や足底を半分浮かせて

タオルを引き寄せます。

 

しかし日常生活でそんな場面があるでしょうか?

 

いかにも身体を動かさない治療家がお勧めしそうな体操です。

 

では治療家トレーナーがお勧めするのはどんな体操か?

 

それは

立って足裏に体重がかかった状態で
足の指を握って進む体操

「トゥー ワーム ウォーク」です!

日本語では「足指 虫 歩き」
シャクトリムシが進むイメージです。

 

この運動を行ってみると

お客様がいかに足の指や足底を使えていないか

体感してもらうことができます。

 

外反母趾だと親指が捻れてしまい、
床を掴めず上手く進めません。

5本指のうち薬指と小指が特に使えていない方が多いのですが
薬指と小指に関しては力が入らないどころか、
浮指はもちろん
見ると床に接地していても、接地している感覚が無い方もいます。

 

今までの人生で小指を感じたことなかった
という感想もありました。
可哀想な小指ちゃん😭

 

でもご安心を❗️
最初は力が入りにくいですが、ちゃんと練習すると
感覚もわかり、使えるようになります。

 

足底腱膜炎、足底筋膜炎、外反母趾、内反小趾、踵の痛み

 

上の写真は、あまりに変化し過ぎていて合成っぽいですが笑
通っていただいているお客様です。

最初は足裏がカサカサ分厚い部分があった方も、
使えるようになるとモチモチとキレイな足裏になります!

 

トップアスリートは足裏を激しく使いますが

赤ちゃんのようにマメ1つない、キレイでモチモチの足裏をしています。

 

モチモチ足裏を目指して、

足の指と足底の体操

トゥー ワーム ウォーク

を行いましょう!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事