ムキムキなトレーナーは運動指導が上手いか?

自分がボディメイクする≠お客様の運動指導 です。

「名選手 名監督にあらず」

 

以前はスポーツを一生懸命やっていた人が

治療家や整体師になるパターンも多かったのですが

 

最近ではパーソナルトレーナーとして独立開業する方の中に

「◯◯ボディメイクコンテスト△位入賞」とアピールしている方が増えましたね。

 

ボディビル

 

その成果、素晴らしいと思います!

 

しかし

「自分が努力してコンテストに入賞すること」と

「トレーナーとして指導できる」とは全く違います!

 

 

最近はコンテストレベルがとても上がっているので

コンテスト近くになると

健康を損ねてでも老化を早めてでも

ボディメイクを優先せざるを得ないと思います。

 

究極は 寿命を縮めてでも・・

 

ステロイド

 

上の画像は別としても

 

コンテストで何としてでも入賞を!

という目的のお客様には良いかもしれません。

 

しかし一般のお客様には勧められない内容だったりします。

 

 

治療家トレーナーは

体の痛みが、筋力不足や動き方の悪いクセからきている

体に痛みがあり、運動できない

なかなか1人では運動が続かない

ジムに入会していても通わなくなってしまい幽霊会員になっている

といった多数の方に対応することができます。

 

お客様の健康レベルを上げながら

ボディメイクのお手伝いをしていきましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事