理想の体型になるための3つのポイント

本日はこれまでのまとめとして、

「理想の体型になるために日常で気を付ける3つのポイント」

をお伝えいたします。

3つのポイントはこちらです!

①痩せるより先に「筋肉太り」を無くす
②自分の身体の運転技術を上げる
③脚が細く引き締まる歩き方を身につける

 

3つとも日常生活に潜んでいるのでやっかいです!

これを改善できないと

日々悪い方向に向かってしまうので注意です!

 

筋肉太り

 

では1つずつ説明していきますね。

 

★ポイント1★

痩せるより先に「筋肉太り」を無くす。

 

「筋肉太り」とは

「筋肉が張ってしまい太くなってしまうこと」です。

 

女性の筋肉が張りやすい代表3部位はこちらです。

1モモの前や外

歩くとモモが疲れる。モモがパンパンで、スキニーパンツがきつい。

2ふくらはぎ~膝裏

沢山歩くと張ってしまう。夜に足がつったりします。

3肩から二の腕の外

肩腕周りがたくましいのでノースリーブが着られない・・

 

この筋肉太り、恨めしいことに

女性がついて欲しくない部位に限って出現します。

 

筋肉太り

 

この筋肉太りは食事制限ダイエットなど行っても残念ながら取れません。

むしろ痩せて細くなると筋肉太りはますます目立ちます!

 

なぜなら

日常動作の間違った動作のクセを改善しないと

毎日どんどん筋肉の張りを積み重ねてしまう

という悪循環になってしまっているからです。

 

★ポイント2★

自分の身体の運転技術を上げる

 

身体を車に例えると、

ドライバーの運転技術が悪ければ

車に負担がかかったり

壊れてしまいます。

 

人間の身体は運転の仕方次第で

引き締まったり弛んだり

細くも太くもなります。

 

筋肉太り

 

エクササイズで重要な原則に「意識性の原則」があります。

自分の身体のどこを使っているか?

どこに負担がかかっているか?

フォーカスして感じられるようになることが重要です。

 

 

★ポイント3★

脚が細く引き締まる歩き方を身につける

日常生活でボディデザインに影響が強いのが「歩き方」

 

歩きスマホが得意な現代人は

歩き方が滅茶苦茶になってしまっています。

 

ほとんどの人が正しい歩き方を知りません。

なぜなら今まで全く習ったことがないからです。

 

理想の体型

 

ここで歩くポイントを簡単にまとめます!

 

①重心はお腹周りに引き上げておく

脚が軽くなり体幹が引き締まります。

②前に歩くには後ろの筋肉を使う

お尻やモモ裏を使うと姿勢が起きてきます。

 

③土踏まず は浮いている

足裏アーチが使えると脚が疲れにくくなります。

 

このようにBody Design Collegeでは

日常で必ず行う動作を

今までとは使う部位を変えて

嬉しいボディメイクの成果を出します。

 

 

Body Design College 
のメソッドは
あなたの人生のデザイン
Life Design に繋がります。

 

 

enjoy your body design!

─────────────────────────

 

すぐにBody Design Collegeのボディメイクを身に付けたい!

詳しく知りたいのでマンツーマンで施術・指導を受けたい!

という方は下記まで直接ご連絡ください。

 

◆BODY DESIGN 田園調布◆

大田区田園調布2-50-5 星野ビル3F

03-5483-3460

 

★下半身やせ・美脚コースはこちら

カイロ整体&体幹トレーニング&ウォーキング指導)

★BODY DESIGNコースはこちら

(カイロ整体&加圧トレーニング)